ドイツの SEO 対策

検索連動型広告同様、Google対策を行います。ドイツ語のウェブサイトの特徴としてコンテンツの量の豊富さがあげられます。ドイツのネットユーザーは、商品やサービスの質を重要視する傾向が強く、より詳しい説明が求められるからです。このため、コンテンツ量が少ないサイトでは、リンクやタグでの対策を実施しでもなかなか太万打ちできないという厳しい現状があります。

ユーザーはセキュリティ重視

ドイツのネットユーザーの特徴として、ウェブサイトの個人情報やプライパシーについて慎重だという点があげられます。EUで行われた調査によると、オンラインショッピングの際に「About Usページを閲覧してから購入した」が売上の23%を占めました。AboutUs (会社概要)やPrivacyPolicy (個人情報保護方針)などのコンテンツ作成に手を抜かず、ウェブサイトの信頼度や安全度を的確に訴えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です